水道周りの水漏れ修理工事はパッキン交換で対応できる場合も

水道周りのシンクのトラブルの一つに、水漏れがあります。排水トラップとシンクの接続部分にはゴムパッキンが取り付けられていますが、長年使用することで劣化をしてしまい、水漏れを引き起こしてしまいます。排水トラップや排水管と繋がる排水パイプの接続部分の不調でも、水漏れが起こります。接続部分にはナット、もしくはゴムパッキンが取り付けられていますが、これらのゆるみが原因となります。パッキン交換やナットの緩みをなくすことで概ね改善されます。

■排水ホースからの水漏れ

排水ホースが原因の水漏れの場合ですが、経年劣化が一つの要因です。長年交換しないでおくと、湿気が多い環境下にあれば折れてしまいやすいです。シンク下の食器棚に調理用具などを詰め込んでしまった際にホースに亀裂が生じると、水漏れを起こしてしまいます。排水ホースはホームセンターなどで販売されていますし、家庭にある工具を使用して、取扱説明書に沿った交換ができます。


■排水管との接続部からの水漏れ

排水ホースと排水管のつなぎ目から水漏れする場合もあります。このつなぎ目には防臭ゴムが取り付けられていて、排水管からの臭いや水漏れを防ぐ役割があります。材質が塩ビ管の場合には、あらかじめ接続部分がナットで固定されています。こうしたパーツの劣化が原因の場合は、防臭ゴムやパッキン交換などで対応できる場合もあります。しかし締め付けや接続が正確にできていない場合は水漏れなどを引き起こすため、無理に自分で対処をしないで、専門業者に修理工事を依頼することがおすすめです。賃貸物件の場合は管理責任者と相談をした上での対応をしてください。

■まとめ
水道周りのシンク下に調理用具などを詰め込みすぎることで、排水パイプなどに亀裂が起こると、水漏れに繋がりやすくなります。排水パイプのトラブルの際は自分で対処できるものもありますが、難しい場合は専門業者に水道 工事を依頼してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ